2008年04月15日

TCON-17をつけて月を撮る

 EX-F1に1.7倍テレコン(TCON-17)をつけて月を撮影した。EX-F1とTCON-17の詳細はこちら

月 TCON-17

 三脚に固定。ISO100、F6.6、1/125秒、最大望遠(432 x 1.7 = 734mm相当)。オリジナルの2816x2112ピクセルから、800x600をトリミング。

 最初ダイナミックレンジを「拡大+2」設定で撮影したところ、暗部に赤や青の原色のドットノイズが目立った。黒つぶれを防ごうと暗部を無理やり明るく押し上げようとした結果だろう。ダイナミックレンジ「切」設定にすると、暗部からノイズが消えた。昼間は空の白飛びを軽減できるので重宝していたダイナミックレンジ拡大モードだが、思わぬところで副作用があった。

 すでに手放してしまったオリンパスSP-550UZにTCON-17をつけて撮影した月。2007年6月23日撮影



 焦点距離は504 x 1.7 = 857mm相当。オリジナルの3072x2304ピクセルから800x600(縦)をトリミング。画素数、ズーム倍率ともにSP-550UZの方が上なので、SP-550UZで撮った月の方が一回り大きく写っている。かなり分かり辛いが、画素数・ズーム倍率ともに低いEX-F1でも、解像度はいい勝負をしているのではないだろうか。画素数のわりにSP-550UZの解像感がなさすぎ・・というだけかも。

posted by kimi at 00:32 | 奈良 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。