2008年04月12日

CRTの垂直同期を300fpsで

 身近なもので、CRT(ブラウン管)テレビの垂直同期(60Hz)を300fpsで撮影した。今回はどの動画も激しく点滅するので、暗い部屋で見ない方が良いかも・・・。


 まずは普通に。垂直方向に60Hzでスキャンされている様子が分かる。60Hzを300fpsで見るので、1周期当たり5fps、つまり5コマで1スキャン分にちゃんとなっている(1コマずつ静止画を切り出すのは面倒なので省略)。ちなみに、CRTの垂直同期周波数は60Hz(正確には59.94Hz)で、商用電源周波数(50/60Hz)によらない。


 縦。スキャン方向はCRTの垂直方向で、上の映像と変化なし。


 斜め。上と同じ。
 次に、パソコンの液晶ディスプレイ(LCD)を撮影。同じく300fps。


 まずは普通の方向で。CRTと同じく垂直方向のスキャンが見える。コマ数から換算すると、18コマ1周期、つまり300/18 = 16.7Hz。なんか中途半端。ちなみに、このLCDのリフレッシュレートは70Hz。


 縦方向。あれれ? LCDは90度寝ているのに、動画のスキャン方向は上下(垂直)。


 斜めでも、やはりスキャン方向は動画の上下。LCDの向きに関係なく、EX-F1の動画の向きに依存している。これってどういうことだろう? 1200fpsで見ても結果は同じだが、スキャン周波数が400Hzに「見える」。複数の周波数の干渉? EX-F1内部のCMOSのスキャン方法のせい?

 ちなみに、パソコンのLCDではなく液晶テレビ(AQUOS)でも、スキャン速度が速く映るものの、LCDの向きに依存しない点は全く同じ。うーん、自力では原因が分からない・・・
posted by kimi at 01:21 | 奈良 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
LCDの微妙な点滅は何なんでしょうね。
傾けてもいっしょだし。
撮像素子のスキャンあたりがあやしいかな?
部屋の照明は関係なしかな?
Posted by 居酒屋ガレージ店主(JH3DBO) at 2008年04月13日 17:06
JH3DBOさん。部屋は真っ暗です。仰るように、CMOSのスキャンがあやしいと思います。何なんでしょうね?
Posted by kimi at 2008年04月14日 00:17
液晶の蛍光管バックライトも残光があるので黒には
なりませんが速い周期で点滅していて暗くなったり
明るくなったりしてますが、それが全画面同時なのに
撮像素子はスキャンしてるので、上から下に
走査してるように写ってしまった。
んじゃないでしょか。
Posted by 今更ですが at 2011年08月10日 03:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93056376

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。