2008年04月05日

テレコン(TCON-17)をつけてテスト

 オリンパス製の1.7倍テレコン、TCON-17をEX-F1に装着。EX-F1のレンズ直径は62mm、一方TCON-17のは55mmなので、62mm→55mmのステップダウンリングを使って接続した。

EX-F1 + TCON-17 TCON-17をつけるとこんな感じ。

 約300m離れたビル屋上の携帯電話基地局のアンテナを狙った。

望遠テスト 432mm    望遠テスト 432mm トリミング
 まずはテレコンなし。オリジナルの2816x2112を800x600にリサイズ(左)。2816x2112の中央部分800x600をトリミング(右)。

望遠テスト 432mm + TCON-17    望遠テスト 432mm + TCON-17 トリミング
 次にテレコン(TCON-17)を装着。上と同じで、オリジナルの2816x2112を800x600にリサイズ(左)。2816x2112の中央部分800x600をトリミング(右)。右下のテレビアンテナのエレメント(骨)の辺りを見ると、テレコンの効果がよく分かる。

望遠テスト 432mm + TCON-17 ∞設定
 テレコンをつけてEX-F1のフォーカス設定を∞にすると、このようにピントが合わない。AFにするとあっさり合焦。EX-F1はファンクションリングを使ったMFも意外と使いやすいので、MFでも簡単に合わせられる。
posted by kimi at 01:14 | 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92276538

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。