2008年04月01日

蛍光灯の点滅

 インバーターではない旧式の蛍光灯の点滅を1200fpsで撮った。


 ここ関西では交流は60Hz。点灯に±の極性は関係ないので、倍の120Hzで点滅する。上の1200fpsでも早すぎるので、さらに再生速度を遅くして6000fps相当にしたのが下の動画。これでも早いかも・・。

 120Hzの点滅を1200fpsで撮っても、点滅1周期当たり10フレームしかないので、像は飛び飛びになってしまう。分かりやすくするために1コマずつ静止画で切り出した。「点灯に極性は関係ない」と上述したが、詳しく観察すると極性がある。蛍光灯の発光は電極から飛び出した電子の放電に起因するので、電子が飛び出すマイナス極側から発光が始まる。

まず消灯の瞬間。完全には暗くならず、橙色。
60Hz蛍光灯 off

左側から放電が始まる。右側は暗い(橙色)。
60Hz蛍光灯 左on

全体が発光。
60Hz蛍光灯 全on

全体が消灯(橙色)。
60Hz蛍光灯 off

右側から放電が始まる。左側は暗い(橙色)。
60Hz蛍光灯 右on

全体が発光。
60Hz蛍光灯 全on

全体が消灯(橙色)。
60Hz蛍光灯 off

 これで1周期。途中を省いたけどちょうど10コマ。今回はスローモーション動画で観察したが、居酒屋ガレージ日記に、点滅の詳しい時間波形をフォトトランジスタとオシロスコープで測定した結果がある。・・というより、オシロの記事が今回の撮影のきっかけだったり・・

 ちなみに、1200fpsでインバーター式蛍光灯を撮った結果が下。全く点滅は見えない。

posted by kimi at 23:57 | 奈良 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
動画拝見しました。
ほ〜〜 です。

高レート撮影、面白そうですね。

ネタの案。
デジタルでないブラウン管2chアナログオシロ、できれば水平垂直レンジ設定表示付きのもの、ALTとCHOPで表示がどう違うのか、低速スイープにして撮影してみるとかはいかがかしら?

メカもののほうが面白そうですね。
身近なものなら、自転車の変速機。

何かないかしらね。 思いつかないなぁ
Posted by 居酒屋ガレージ店主(JH3DBO) at 2008年04月02日 05:51
JH3DBOさん。いくつかネタは撮影済みなのですが、動画の編集やエンコード処理に時間がかかります。メインサイトの桜の写真の方に忙しくて、こちらはゆっくり処理します。

アナログオシロ、職場ではもう見当たりませんねぇ。テレビのCRTの垂直同期でも撮ってみることにします。
Posted by kimi at 2008年04月03日 00:56
「水銀灯」や「ナトリウムランプ」って、蛍光灯と同じように明滅しているのでしょうかね?

DMC-L10の蛍光灯照明下での露出不安定現象、体育館などでの水銀灯照明ではどうなのか、ちょっと不安。
http://blog.zaq.ne.jp/igarage/article/1171/
Posted by 居酒屋ガレージ店主(JH3DBO) at 2008年05月09日 15:35
JH3DBOさん。周波数まで見ていませんが、水銀灯は300fpsで点滅が見えました。いろんな照明や看板、EX-F1で見ると点滅しているのが多いですけど、イマイチ面白くないので記事にはアップしていません。
Posted by kimi at 2008年05月10日 18:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。